Trend Micro

Log4Shell診断ツールのご案内

Apache Log4j2ログ出力ライブラリの複数のバージョンに影響を与える深刻な脆弱性情報が公開されました。CVE-2021-44228として登録されたこの脆弱性は、「Log4Shell」と呼ばれています。加えて新たな脆弱性CVE-2021-45046も発覚しています。この脆弱性が悪用されると、影響を受ける環境で特定の文字列をログに記録することにより、任意のコードを実行(RCE:Remote Code Execution)される可能性があります。

本ツールは、Log4Shellの影響を受ける可能性のあるエンドポイントとWebアプリケーションを特定することができます。また、攻撃対象領域の詳細を即座に可視化し、リスクを軽減するための措置をご案内いたします。

開始前にご確認ください

  • 本ツールはTrend Micro Vision Oneプラットフォームに付随するサービスとしてご提供いたします。Trend Micro Vision Oneご利用中のお客様、または弊社Customer Licensing Portal(CLP)アカウントをお持ちのお客様は、こちらからコンソールにログインし、「管理画面上のバナー」からアクセスしてご利用いただくことができます。
  • 本ツールはGoogle Chrome、Firefoxあるいは Edge  ブラウザでご利用可能です。
  • 本ツール利用方法はこちらをご参照ください。
Trend Micro Vision Oneを既にご利用中のお客様、または弊社Customer Licensing Portal(CLP)アカウントをお持ちのお客様はこちらからログインいただけます。

アカウントをお持ちではないお客様は、下記フォームよりアカウント作成手続きを進めることでご利用可能になります。


Thank you. Check your email for details on your request.