本ボードゲームは、セキュリティインシデント発生時の対応をゲームを通じて体感できます。様々な立場のプレイヤーが、ゲーム内で発生する架空のインシデントに対して、調査方法、復旧方法、対外的なコミュニケーション戦略等について話し合い、インシデント対応プランを決定。実際にインシデントが起きた場合の模擬訓練として活用できるだけでなく、自組織のセキュリティ意識向上、足りない対策は何かといったセキュリティ課題に気づくことができます。
本ボードゲームはダウンロードPDFを印刷し、各種パーツを組み立てることですぐにゲームを開始いただけます。

対象組織

  • セキュリティインシデント発生時の対応に課題を抱えている法人組織およびインシデント対応力を強化したい法人組織

対象者

  • 重大インシデント発生時に組織内で意思決定を行う経営責任者
  • 情報システム部門責任者またはそれらに相当する部門長クラスの役職者
  • 事業部門責任者またはそれらに相当する部門長クラスの役職者
  • ネットワーク、サーバ、端末等の運用・保守に携わっているシステム管理者
  • セキュリティ対策の企画・実施に携わっているセキュリティ担当者
  • 対外的なコミュニケーション業務に携わっている広報担当者

プレイ人数

  • 4~7名

プレイ時間

  • 1ラウンド40分(全2ラウンド)

ダウンロードには下記のフォームをご入力ください