法人組織に甚大な被害を及ぼす新たな脅威が全世界に拡大しています。この脅威は「ビジネスメール詐欺(以下、 BEC)」と呼ばれ、FBI の公表によれば、 BECの総被害額は約 30 億米ドル(約 3,400 億円)に達しています。2017 年にはより多くのサイバー犯罪者が BEC に注目し、今後 日本でも増加することが予測されます。国内の法人組織では BEC の脅威を理解し、対策を実施していく必要があるでしょう。 本資料では、新たな脅威 BEC がどういったものか、その手口や最新の被害状況について解説するとともに、法人組織が検討すべきセキュリティ対策について紹介していきます。

目次

  • BECとは?
  • BECの代表的な手口
  • BECにおける業務メールの盗み見
  • BECで多用される役職・狙われる役職
  • BECの被害状況
  • BECへの対策

下記のフォームにご記入の上、ダウンロードボタンを押してください。