トレンドマイクロ ウェビナー
※ウェビナーとはご自身のパソコンからご参加いただけるオンラインセミナーです。
※本ウェビナーは 2017年、2018年1月23日 実施分と同内容です。

社内ネットワークに本当に感染端末は残っていないだろうか・・・? インシデントが発生した際、侵入の原因・経路・影響を特定し対処しなければ被害拡大の不安が残ります。また「もう安全です。感染端末はありません。」と明言できる証拠を上司や組織内に報告する必要があります。本ウェビナーではトレンドマイクロの EDR (Endpoint Detection and Response) 製品が他の当社製品と連携し、侵入経路や影響範囲を分析、どのように根本原因を特定するのか、実際のランサムウェア感染の例を用いて解説します。


対象:組織の情報システム管理者、担当者

  • EDR 製品について情報収集中の方、導入検討中の方
  • 標的型サイバー攻撃対策の一環として、エンドポイントセキュリティ対策強化を検討中の方
  • Deep Discovery Inspector をお使いの方で、エンドポイントの対策強化を検討中の方

アジェンダ

  • 標的型サイバー攻撃とインシデント レスポンスの課題
  • インシデント対応をサポートする EDR とは
  • トレンドマイクロの EDR: Trend Micro Endpoint Sensor のご紹介
  • 活用例1: 不審な通信の検知から、潜在的な脅威を可視化
  • 活用例2: WannaCry 感染時のエンドポイント調査
  • 製品間連携による検知~対処の自動化
スピーカー
釜池 聡太
プロダクトマーケティング本部


名前 名前2
肩書肩書肩書肩書肩書2

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

名前 名前3
肩書肩書肩書肩書肩書3

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

ウェビナースケジュール一覧: >>スケジュール一覧を閲覧する(リンク)

システム要件: >>システム要件ページを閲覧する(リンク)
ウェビナーを視聴するためのシステム最小要件(対応システム構成など)が記載されています。システムテスト結果が正常でも、環境により視聴が安定しない場合もございますので予めご了承ください。なお、モバイルでの視聴も可とありますが、PCによる視聴を想定したコンテンツを用意しておりますので、PCでの視聴を推奨いたします。

下記のフォームからご登録ください。メールで当日の参加方法をお知らせ致します。