複数のセキュリティ製品を横断したインシデント対応に課題を感じていませんか?
組織の情報資産を守るためにはエンドポイント、メール、サーバ/クラウド、ネットワークでの多層防御を行うことに加え、もし脅威が入り込んだ場合は迅速に検知、対応することが求められます。しかし複数のセキュリティレイヤーを個別に導入しているため相関分析や優先順位付けがなされず、インシデント対応に過剰な負荷がかかり結果的に対応が不十分で遅れてしまう新たな課題が浮かび上がっています。
本ウェビナーでは、エンドポイント、メール、サーバ/クラウド、ネットワークの複数のレイヤーにまたがってDetection & Responseを可能にするインシデント対応の最新ソリューション、EDRを超えたTrend Micro™ XDRをデモを交えてご紹介いたします。


対象:

  • 法人組織でセキュリティ製品の導入・運用に携わる方
  • 法人組織内でインシデント発生時に対応責任を持つ方
  • SOC、CSIRTにご所属の方

アジェンダ:

  • インシデント対応における新たな課題
  • Trend Micro XDR 概要のご紹介
  • Trend Micro XDR 製品デモによる提供機能の詳細
  • 今後の拡張予定


他にも様々なウェビナーをご用意しています: >>スケジュールはこちら

釜池 聡太
エンタープライズソリューション部

10年以上にわたり様々なセキュリティ製品のマーケティングに従事。現在は新ソリューション XDR およびエンドポイントセキュリティのマーケティングを担当し、インシデント対応強化の啓発活動に尽力している。

平子 正人
エンタープライズSE本部

テレコム領域でのサイバー攻撃の調査・分析や対策方針の提案活動に従事。また、APIを活かした運用の効率化、自動化ソリューションなどの提供を検討中。現在はエンドポイント製品の担当SEとして、既存のエンドポイント製品を最大限生かしながら、EDRを活用した効率的なインシデント対応方法を提案中。

名前 名前3
肩書肩書肩書肩書肩書3

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

ウェビナースケジュール一覧: >>スケジュール一覧を閲覧する(リンク)

システム要件: >>システム要件ページを閲覧する(リンク)
ウェビナーを視聴するためのシステム最小要件(対応システム構成など)が記載されています。システムテスト結果が正常でも、環境により視聴が安定しない場合もございますので予めご了承ください。なお、モバイルでの視聴も可とありますが、PCによる視聴を想定したコンテンツを用意しておりますので、PCでの視聴を推奨いたします。

下記のフォームからご登録ください。メールで当日の参加方法をお知らせ致します。

受付は終了しました。