国内で被害が急増しているメール脅威、EMOTET。医療機関や関係組織においても被害が増加しています。医療分野においてはメール運用自体に構造的な課題を抱えながらもメール活用が多い一方でセキュリティ対策は不足しているとも言われます。 医療業種におけるメール運用のセキュリティ課題と対策について解説します。

対象:

  • 医療機関の情報システム管理、運用に携わる方
  • メールセキュリティ対策の見直しを考えている組織の方

アジェンダ:

  • EMOTETの概要と動向
  • 医療機関におけるサプライチェーンリスクとメール運用の課題
  • Eメールのセキュリティ対策

他にも様々なウェビナーをご用意しています: >>スケジュールはこちら

松山 征嗣
業種営業推進部

CISSP,CISA,情報セキュリティ監査人補,医療情報技師,医療情報システム監査人補 2011年よりトレンドマイクロの公共営業部門にて医療機関を主に担当。2016年より業種営業推進グループとして医療業種専任。医療分野におけるソリューション展開、パートナーアライアンス、プロモーション等を推進するとともに医療情報学会や医療情報技師会、各地の研究会等にて情報セキュリティの啓発活動に従事。政府による医療情報分野の研究班、検討委員会にも協力。

名前 名前2
肩書肩書肩書肩書肩書2

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

名前 名前3
肩書肩書肩書肩書肩書3

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

ウェビナースケジュール一覧: >>スケジュール一覧を閲覧する(リンク)

システム要件: >>システム要件ページを閲覧する(リンク)
ウェビナーを視聴するためのシステム最小要件(対応システム構成など)が記載されています。システムテスト結果が正常でも、環境により視聴が安定しない場合もございますので予めご了承ください。なお、モバイルでの視聴も可とありますが、PCによる視聴を想定したコンテンツを用意しておりますので、PCでの視聴を推奨いたします。

下記のフォームからご登録ください。メールで当日の参加方法をお知らせ致します。

受付は終了しました。