侵入防御対策として多くの企業がIPS装置を導入し日々脅威から守られています。企業においてはDXが進み複雑化するインフラ環境へのより堅牢な対策が求められています。国内のIPS市場は、ベンダーの製品サポート終了や事業売却の発表など、急速に再編が進んでいます。このような状況の今、侵入防御対策としてIPSをどのように選択すればいいでしょうか?昨今のセキュリティインシデントの実情も踏まえ、今日における最適なIPSについてトレンドマイクロがお伝えします。

対象:

  • 他社製IPS製品をご利用中の情報システム部門ご担当者
  • IPSの導入を検討されている情報システム部門ご担当者
  • 脆弱性対策をご検討されている情報システム部門のご担当者

アジェンダ:

  • IPSの市場について
  • IPSリプレースにおける課題
  • Trend Micro TippingPoint という課題解決策


他にも様々なウェビナーをご用意しています: >>スケジュールはこちら

須貝 周授
エンタープライズソリューション部 シニアマネージャー

15年以上のセキュリティ業界での経験。現在はTippingPoint製品のプロダクトマーケティング、脆弱性対策ソリューションマーケティングを担当。レガシーOSが残るインフラやOTが混在する環境へのセキュリティ対策についても日々啓発活動を実施

赤岩 亮
セールスエンジニアリング部 セールスエンジニア

これまで法人向けネットワークエンジニアとして企業のネットワーク設計/運用に従事。トレンドマイクロではTippingPointの製品担当SEとしてIPSをご検討のお客様に製品訴求、技術支援を行っている。

米丸 朝子
セールスエンジニアリング部 シニアエンジニア

TippingPointの製品担当SEとして活動し、エンドユーザー企業やパートナー企業に対して製品訴求、技術支援を行っている。

ウェビナースケジュール一覧: >>スケジュール一覧を閲覧する(リンク)

システム要件: >>システム要件ページを閲覧する(リンク)
ウェビナーを視聴するためのシステム最小要件(対応システム構成など)が記載されています。システムテスト結果が正常でも、環境により視聴が安定しない場合もございますので予めご了承ください。なお、モバイルでの視聴も可とありますが、PCによる視聴を想定したコンテンツを用意しておりますので、PCでの視聴を推奨いたします。

下記のフォームからご登録ください。メールで当日の参加方法をお知らせ致します。

受付は終了しました。