テレワークの拡大により一層進むクラウド化。その中でもMicrosoft 365やGoogle Workplaceなどを採用するお客さまにおいて気掛かりなのは、その約9割を占める「メールからの初期侵入」ではないでしょうか?自社で解析、パターン作成ができる弊社トレンドマイクロだからこそ可能な、昨年20年のExchange OnlineやG メールにおける脅威の傾向を解説するとともに、その対策に必要なコアテクノロジについて分かり易く解説致します。

対象:

  • Microsoft 365やGoogle Workplace をお使い、またはご検討のお客さま
  • Microsoft 365やGoogle Workplace をご提案をされるSIなど弊社パートナー様

アジェンダ:

  • 2020年のクラウドメールの脅威傾向データ
  • フィッシングメールと「クレデンシャルフィッシング」の攻撃傾向と対策
  • ビジネスメール詐欺の攻撃傾向と対策
  • メール添付ファイルによるマルウェア拡散の攻撃傾向と対策


他にも様々なウェビナーをご用意しています: >>スケジュールはこちら

岡本 勝之
セキュリティエバンジェリスト

製品のテクニカルサポート業務を経て、1999年よりトレンドラボ・ジャパンウイルスチーム、2007年日本国内専門の研究所として設立されたリージョナルトレンドラボへ移行。シニアアンチスレットアナリストとして特に不正プログラム等のネットワークの脅威全般の解析業務を担当。現在はセキュリティエバンジェリストとして、それまでの解析担当により培った脅威知識を基に、セキュリティ問題、セキュリティ技術の啓発に当たる。

吉田 睦
エンタープライズソリューション部

国内大手SIを皮切りに、ハイエンドUnixサーバでのプロダクトマネージャや企業向けミッドレンジストレージのOEM提供など外資系ベンダーにて日本向けにシステムインフラを広める製品エキスパートとして活躍。トレンドマイクロへ入社以降10年以上に渡り、ゲートウェイ・セキュリテイ系一筋に製品責任者として、またオンプレミスのみならずクラウド型セキュリティの立ち上げにも従事。

名前 名前3
肩書肩書肩書肩書肩書3

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

ウェビナースケジュール一覧: >>スケジュール一覧を閲覧する(リンク)

システム要件: >>システム要件ページを閲覧する(リンク)
ウェビナーを視聴するためのシステム最小要件(対応システム構成など)が記載されています。システムテスト結果が正常でも、環境により視聴が安定しない場合もございますので予めご了承ください。なお、モバイルでの視聴も可とありますが、PCによる視聴を想定したコンテンツを用意しておりますので、PCでの視聴を推奨いたします。

下記のフォームからご登録ください。メールで当日の参加方法をお知らせ致します。

受付は終了しました。