Azure環境で採用が進むAzure Blob Storage。 クラウドストレージ利用時のセキュリティ対策として「アクセス制御」は必須ですが、実は「ウイルス対策」も検討が必要なことをご存知ですか? 本ウェビナーではクラウドストレージが抱えるリスクと対処法、効率的にウイルス対策を組み込むための具体的な製品選定ポイントについてご紹介します。

対象:

  • Microsoft Azureをご利用中、またはご利用をご検討中の方

アジェンダ:

  • Azure Blob Storageにセキュリティ対策が必要な理由とは?
  • クラウドストレージのセキュリティ対策を支援するTrend Micro Cloud One – File Storage Security
  • Trend Micro Cloud One - File Storage Securityの導入イメージ
  • Azure Blob Storage向けセキュリティ対策選定時のポイント


他にも様々なウェビナーをご用意しています: >>スケジュールはこちら

根本 恵理子
エンタープライズSE本部 セールスエンジニアリング部

CDN業界にて大規模なWebサービスの負荷分散やパフォーマンス改善、セキュリティ対策等の提案・導入を経験した後にセキュリティ業界へ転身。トレンドマイクロにてパートナーSEを担当後、現在はCloud One - File Storage SecurityとConformityによるクラウド、コンテナ、サーバレス環境に対するセキュリティ対策の普及に注力している。

岡本 詩織
ビジネスマーケティング本部 パートナービジネス推進部

前職では国内IT企業にてテクニカルサポートに従事。職務の中でITインフラのセキュリティがいかに重要かを強く認識し、セキュリティ業界へのJob Changeを決意。現在は法人のITシステムをセキュアにするため、仮想化ベンダーおよびクラウドベンダーとのテクノロジーアライアンスマネージャーを担当。

名前 名前3
肩書肩書肩書肩書肩書3

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

ウェビナースケジュール一覧: >>スケジュール一覧を閲覧する(リンク)

システム要件: >>システム要件ページを閲覧する(リンク)
ウェビナーを視聴するためのシステム最小要件(対応システム構成など)が記載されています。システムテスト結果が正常でも、環境により視聴が安定しない場合もございますので予めご了承ください。なお、モバイルでの視聴も可とありますが、PCによる視聴を想定したコンテンツを用意しておりますので、PCでの視聴を推奨いたします。

下記のフォームからご登録ください。メールで当日の参加方法をお知らせ致します。

受付は終了しました。