最新の脅威を知るウェビナー
※いつでも視聴可能なオンデマンド版(動画放映のみ)です

注目ポイント

  •   企業や組織、個人の利用者にとって、刻々と変化する脅威状況を正しく把握
  •  セキュリティインフラやポリシーに関する意思決定を行う上で貴重な知見を提供

こんな方におすすめ

  •  法人組織でセキュリティ製品の導入・運用に携わる方


アジェンダ

2022年セキュリティ脅威総括

  • ビジネスを失墜させるランサムウェア攻撃
  •  組織のサイバーリスクが事業への甚大な被害として顕在化
  •  サイバーリスクに繋がるビジネスとセキュリティの不整合

2023年セキュリティ脅威予測


開催概要

開催日時:2023-01-31 約 60分
開催方法:オンラインウェビナー ※ON24を利用します
参加方法:お申し込み後に別途メールにてご案内致します
参加費用:無料

※ウェビナーを視聴するためのシステム最小要件(対応システム構成など)が記載されています。
システムテスト結果が正常でも、環境により視聴が安定しない場合もございますので予めご了承ください。
なお、モバイルでの視聴も可とありますが、PCによる視聴を想定したコンテンツも用意しておりますので、PCでの視聴を推奨いたします。

下記フォームからご登録ください。メールで当日の参加方法をお知らせ致します。

#

イベント内容

※本ウェビナーは脅威レポート「2022年サイバー脅威動向総括」と「2023年セキュリティ脅威予測」を解説するウェビナーです。 2022年は「サイバーリスク=ビジネスリスク」を示す象徴的な被害が日本国内で発生し、サイバーリスクはビジネスリスクであるということが改めて示された年でした。サイバー攻撃の動向、課題、対策と2023年の脅威予測を当社の観測データを交えて解説します。



スピーカー

岡本 勝之
トレンドマイクロ株式会社 コーポレートマーケティング本部
セキュリティエバンジェリスト
岡本 勝之

 

製品のテクニカルサポート業務を経て、1999年よりトレンドラボ・ジャパンウイルスチーム、2007年日本国内専門の研究所として設立されたリージョナルトレンドラボへ移行。シニアアンチスレットアナリストとして特に不正プログラム等のネットワークの脅威全般の解析業務を担当。現在はセキュリティエバンジェリストとして、それまでの解析担当により培った脅威知識を基に、セキュリティ問題、セキュリティ技術の啓発に当たる。