最新の脅威を知るウェビナー
2023年は、ランサムウェア攻撃による重要インフラの停止や先端技術を保有する企業への情報窃取などの被害が発生しました。また、世界情勢の不安定化が進む中で、政治的な主張を目的に日本を標的としたサイバー攻撃も確認しており、日本の安全保障に影響を及ぼすサイバー脅威が表面化した年といえます。 本セミナーでは、当社のセキュリティエバンジェリスト 岡本 勝之が2023年のサイバー脅威動向を通じて、日本の安全保障に影響を及ぼしているサイバー脅威について、当社の観測データを交えて解説します。

こんな方におすすめ

  • 日本国内の最新のサイバー脅威情勢を知りたい方 
  • 法人組織でセキュリティ製品の導入・運用に関わる方 
  • サイバー攻撃の監視を行うSOCに従事する方 



アジェンダ

    2023年セキュリティ脅威総括
  • サイバーサボタージュ:金銭目的のランサムウェア攻撃が引き起こす事業停止 
  • サイバーエスピオナージ:先端技術を保有する組織を狙う標的型攻撃 
  • インフルエンスオペレーション:ディープフェイクを用いたフェイクニュース 
  • 2024年セキュリティ脅威予測
  • 生成AI:生成AIの悪用によるインフルエンスオペレーションの拡大 
  • クラウド環境:クラウドネイティブワームによる攻撃の台頭 
  • サプライチェーン: CI/CDシステムの侵害 



下記フォームからご登録ください。メールで当日の参加方法をお知らせ致します。

#

スピーカー

岡本 勝之
トレンドマイクロ株式会社
セキュリティエバンジェリスト
岡本 勝之

 

製品のテクニカルサポート業務を経て、1999年よりトレンドラボ・ジャパンウイルスチーム、2007年日本国内専門の研究所として設立されたリージョナルトレンドラボへ移行。シニアアンチスレットアナリストとして特に不正プログラム等のネットワークの脅威全般の解析業務を担当。現在はセキュリティエバンジェリストとして、それまでの解析担当により培った脅威知識を基に、セキュリティ問題、セキュリティ技術の啓発に当たる。

Section 2 - Column 4. Praesent non velit ut libero condimentum pulvinar sed vitae tellus.
Vestibulum id tristique elit. Suspendisse posuere rutrum sodales. Nam id elit ac sem iaculis lacinia posuere vitae metus.

JOIN 500 K+ GLOBAL CUSTOMERS

Trend Vision Oneは、組織全体のサイバーリスクの
把握・軽減・対処を支援します